私たちが撮影の現場で大切にしていることがあります。それは「撮影とは接客業である」という考え方です。いろいろなお客様に出会い、数多くの現場を経験し、親しくなってから教えてもらったこと。それは「撮影される側の不安や戸惑い」でした。いきなり初対面の男性にプロ用一眼レフを至近距離で向けられて自然に笑えますか?広告撮影自体が初めてなのに「どんな段取りで進めるんですか?」と聞かれて悩みませんか?時間や枚数の上限を先に設定しないように。効率やコストばかりを優先しないように。「自分が撮りたいものだけ」を撮らないように。その場にいる方々が楽しく快適に過ごせるように。満点の結果はなかなか出ませんが、日々努力していきます。「うまいフォトグラファー」より 「いいカメラマン」でありたい。「うわあ、これはいいな!」「今日の撮影は楽しいですね!」と喜んでもらえれば本当にうれしいです。これからもどうぞ末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。
株式会社ル・クロ・ド・ジュノー代表取締役 大隈 英知

Socials

Back to Top